« 2007年11月 | トップページ | 2008年10月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

別府選手からのプレゼント

プレゼント抽選会で賞品になったディスカバリーチャンネル・日本チャンピオンジャージ。別府選手のサイン入りでプレゼントいたしましたが、この賞品が抽選会に登場するまでの話です。
当日、開始前の打ち合わせにやってきた別府選手。栗村さん、Saschaさんとの話が一通り終わったところで、「あ、そうだ」と自分のバッグから出してくれたのがこれ。(なお、ビニール袋などには入ってませんでした。)J SPORTSにはお世話になってるから、といううれしいメッセージとともに、渡してくれたのでした。予告なしのプレゼントに、うれしさ倍増!当たった方、ラッキーですっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

このブログの今後

イベント開催にあたり、前後中、表裏の写真をたくさん撮ってもらえたようなので、随時アップしていきたいと思っています。この三連休明けになるので、今しばらくお待ちください。他にも、エピソードなども、ちょこちょこ更新していくつもりです。イベント前に比べてスローペースになりそうですが、もうしばらくお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

ありがとうございました!

今朝5時20分、イベント終了しました。ご来場いただいた方には、お礼申し上げます。いらっしゃらなかった方には、次回はぜひ参加ください。(次回は未定ですが)
ご意見、すでにくださっている方もありますが、ぜひこちらのブログにコメントください。来場されなかった方も歓迎します!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

本日開催!

今朝4時過ぎまでかかって仕上げた台本のコピーも完了しました!これから会社を出ますよ!ルブランさんの飛行機も、無事パリを離陸したようだし、あとは開始時刻を待つばかり。

ではみなさん、4時間半後、六本木ヒルズでお会いしましょう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

ジャン=マリー・ルブラン略歴

完璧とは言えませんが、参考まで↓

1944年7月28日、フランス・Nueil-sur-Argent(ドゥー・セーブル県)生まれ

1962年-1966年 アマチュア選手 として活動/1964年 大学チャンピオン

1967年-1968年 プロ選手として、ペルフォルトと契約/1969年-1971年 ビックと契約

1968年-1970年 ツール・ド・フランスに参加(合計3回)

プロでは、通算10勝を挙げた

1971年-1977年 ラ・ヴォワ・デュ・ノール紙 記者

1978年-1988年 レキップ紙 記者

1988年10月 「ラ・ソシエテ・デュ・ツール・ド・フランス*」レースディレクターに就任

1993年 「同」総合ディレクターに就任

趣味: クラシック音楽、ジャズ

勲章: レジオン・ド・ヌール勲章シュバリエ 他

*当時は、運営組織はツール・ド・フランス専用のグループとして独立していたが、現在はA.S.O.が扱う競技の1つと位置づけられ、この名称は使われていない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルブラン来日歴

今回で、4度目の来日になるそうです。

過去の来日では、ツアー・オブ・ジャパンや競輪選手の育成設備の見学、また、日本の企業の招待で、ステージレース開催を検討とした視察をしたこともあるそうです。前回の来日は、1998年で、ジャパン・カップ訪問が目的だった、とのこと。

そして今回、「激走!朝まで「ツール・ド・フランス」2007」に出演するために、多忙なスケジュールを縫って、来日してくれます。総合ディレクターを辞められた今も、びっくりするほど忙しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.S.O.より荷物が届きました~その4

Aso_005_2

あとは明日のお楽しみ!

(終わり)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンターニ写真~1998年ツール第15ステージ

砂田弓弦さんが、今回のイベントのために、当時撮影した写真データを提供してくださいました。水しぶきがあがってますね。迫力です!

Pantani98

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

イベント概要~再掲載~

 別府史之選手トークショー
 ツール・ド・フランス2008 ルートプレゼンテーション
 プレイバック~ツール・ド・フランス 1998
 プレゼント抽選会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1998年ツール 第15ステージのみどころ~マルコ・パンターニ

かつてサイクルロードレースファンを熱狂させたマルコ・パンターニ。今も多くファンが、ハイスピードで山岳を上るパンターニの姿には、他の選手とは違う独特の雰囲気がある、特別なオーラが感じられる、と語ります。

今回上映する映像を編集する際、その走る姿自体も、たっぷり楽しんでもらえることを意識して、取り上げる部分を選択しました。ご覧になった方の感想、ぜひ聞きたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1998年ツール 第15ステージのみどころ~その2

ここまでの総合優勝争いに絡んでいる選手の中には、ボビー・ジュリク、ボーヘルト、ローラン・ジャラベールなどの有名選手が含まれていますし、この第15ステージで、最初に逃げを決めたグループにも、現役スター選手がいます。

他にも、今も語られる名選手やチームなどが実際に走ってる様子や、悪天候の中、厳しいコースを走りぬく選手たちの姿も見応えが十分。終盤はほぼノーカットで上映するため、スター選手のハイライトシーンだけでなく、レースの流れや周辺の動きも、全部含めてたっぷりご覧いただけます。

そんな中継映像に、今中さん、砂田さん、栗村さん、Saschaさんは、どんなコメントをつけてくれるでしょうか? 担当自身、とても楽しみにしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1998年ツール 第15ステージのみどころ~その1

1997年ツール・ド・フランスの覇者は、ヤン・ウルリッヒ(テレコム)。そして、1998年ツールの第14ステージ終了後にマイヨジョーヌを着用していたのも、この年ゼッケン1番のウルリッヒ。そのウルリッヒのライバルとして、差を詰めてきていたのはマルコ・パンターニ。この年のジロ・デ・イタリアで優勝したパンターニは、山岳ステージでタイムを稼ぎ、この日までに総合4位まで順位を上げていました。

第15ステージは、アルプスの初日。山岳の得意なパンターニは、ここでさらにタイムを縮めたいところ。一方のウルリッヒは、第20ステージのタイムトライアルでは、パンターニのタイムを大幅に上回れることを計算すると、このアルプスでタイムを大幅に失わなければ、パリでのマイヨジョーヌを手に入れることができるはず。

この二人のライバルの闘いが、何と言っても最大のみどころになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

当日はDVD&グッズの販売アリ

イベント当日、1F売店にて関連グッズを販売しています。

販売を予定しているのは、DVD(ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ヒストリー・オブ・ツール・ド・フランス、レジェンド・オブ・ツール・ド・フランスなど)、カレンダー「GREAT CYCLING RACES 2008」、Tシャツ、携帯ストラップ、キーホルダーなどのツール・ド・フランス グッズです。一部、当日限りのお買い得価格になっている商品もあります。

イベント開演前後や休憩時間に、ぜひ立ち寄ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントの目印(案)

Photo_2 まだ制作中ですが、こんなポスターが当日劇場内に掲示されます。今日はこのイベントやってます、のしるしで、人目に触れるのは、この日だけ。メインビジュアルは、来年のツールのポスターデザインを使わせてもらいました。

写真、ぼけぼけですみません…紙もしわしわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前0時半 六本木ヒルズ

会場の下見に来ました。深いです。映画館だから、全部終映した後にしか下見ができないのです。当日のことを思い描きながら、劇場の方も交えて、あれこれチェックします。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

お待たせしました!「プレイバック~ツール・ド・フランス1998」 上映映像詳細です

1998年当時の中継映像を上映いたします。とはいえ、当時からこの大会だけで60時間以上のライブ放送をやっていて、いくらオールナイトでも、そのごく一部しか見る時間がありません。

そこで今回は、第15ステージの終盤を、ほぼノーカットで上映することにしました。そこに、いつも放送番組でお世話になっている方々に、この会場で実況・解説をつけてもらいます。つまり、中継映像を見ながら、実況・解説の模様も見られる、というわけです。

この大会の第15ステージは、ガリビエ峠を通過する山岳コースで、総合優勝争いをする選手たち+山岳賞狙いの選手たちには、非常に重要な日でした。さらに、この日は天候が悪く、気温も低かったため、出場選手全員にとっても、大きな試練となりました。

当時の記録によると、J SPORTSでは、この日6時間以上におよぶ中継になってます。今回ご覧いただく映像は、その放送素材を倉庫から取り寄せ、今回のイベントの上映用に編集したものです。今回上映できるのは、その3分の1程度ですが、1998年大会の映像を、このような形でまとめて上映する機会は、後にも先にも、他の国でも、まずないのではないでしょう。

この機会をどうぞお見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな準備もあります

出演者や通訳の方に、事前に資料を送るところ。1998年、今年、来年のツールのデータなどなど。当日までに、出演する方もいろいろと準備をしてくれるのです。

004_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

A.S.O.より荷物が届きました~その3

すかさずダッチ(当ブログ・プロフィール参照)がやってきて、テープ素材を奪取!それは2008年ルートプレゼンテーションのビデオでは!? 見たいよ~!でも方式変換しないと、見られないんでした。(ヨーロッパ方式で録画されているため。)ダッチがこれから方式変換してくれます。003_2

(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

いよいよ近づいてまいりました!

ふと気がつくと、当日まで残り1週間を切りました!こんなものも出来てきました!期待と緊張が交錯しますなあ… 005                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プレイバック~ツール・ド・フランス 1998」はこんな感じ

過去のレースを振り返ってみよう、という話がもち上がり、最終的に選択したのが1998年大会。翌1999年からはランス・アームストロングの連覇が始まるわけですが、その直前のレースを回顧しよう、という企画です。

とはいえ、担当自身もリアルタイムでは見ていません。そこで、その2年前にツールに参加した今中大介さんと、98年大会を取材していた砂田弓弦さんから、じかに見聞したエピソードなどを聞きながら、振り返ってみよう!と考えました。栗村修さんも、当時ヨーロッパで選手活動をしていたとのこと。プロロードレーサーとして、ヨーロッパで体験した話も、聞きたいですよね。Saschaさんのリードで、この三人から面白いトークがたっぷり引き出されるはず。

寝てる暇などありませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月14日 (金)

FAQ:発注ごとの発券になります

1回の発注で複数枚購入された場合、申し込まれた枚数での発券しかできません。複数枚での注文を、1枚ずつなどに別々に発券することはできません。例えば、1回の発注で3枚購入した場合、2枚と1枚など別々に分けて発券することはできません。

一枚ずつなどに、分けて発券したい場合は、申し込む時から、その枚数に分けて購入いただけるようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQ: チケットの事前発行

チケットの発券は、劇場が開いている時間でしたらいつでも可能です。

ただし、発券可能な劇場はTOHOシネマズ六本木ヒルズのみ、となりますので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQ: イベント会場での写真撮影

トークショー等イベント会場での写真撮影は、スチール撮影のみ可能です(フラッシュ可)

ただし、ビデオカメラなどでの動画撮影は禁止いたしますので、ご了承ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQ: イベントの途中の入退場も可能です

入退場は、開演後もスクリーン、劇場(TOHOシネマズ)からの入退場も可能です。
その場合は、チケットの半券を必ずお持ち下さい。再入場の時に必要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.S.O.より荷物が届きました~その2

Aso_003 これは…!

(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

ルブラン氏の本

今度のイベントにルブランさんの来日が決まった時の話。よく考えたら、テレビで姿はよく見ていたのに、どんな仕事をしているのか、どんな経歴の持ち主なのか等々、全然知らないことに気が付きました。そこで調べたところ、「ジャン=マリ・ルブラン総合ディレクター ツールを語る 」という本が出ていることを知って、早速手に入れました。

この本は、クリストフ・プノーという人がルブラン氏にしたインタビューを採録する形式になっています。まだ読み終えていませんが、ルブランさんの情熱が感じられて、なかなかの面白さ。ルブランさんに興味がある方にはおススメ。今度のイベントの前でも後でも、手にとってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、このインタビューは、1999年初頭で、まだまだ1998年大会の記憶が鮮やかなころに始まっています。一方的ですが、不思議な因縁を感じたりして。

この商品総合ディレクター ツールを語るは、J SPORTS online shopでも取り扱っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1998年映像 準備完了!

今朝、編集作業が完了しました。そしてまた写真撮影を忘れました…。ごめんなさい…。あとでまた撮ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

栗村さんと打ち合わせ

J SPORTSオンラインショップブログにもある通り、今日はジロ・デ・イタリアDVDの日本語解説(オーディオコメンタリー)の収録がありました。

その出演のため来社していた栗村さんと、イベントの打ち合わせ。でも、写真撮り損ねてしまいました!ごめんなさい。しかし、打ち合わせはおかげさまでばっちりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQ: イベントの途中入場OKです

イベント当日ですが、もし会場への到着が開演時刻に間に合わなくても、途中入場可能です。開演時間に遅れてしまっても、会場には入れますので、ご心配なく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1998年のツールといえば

1998年のツール・ド・フランスといえば、まずはマルコ・パンターニ。この年は、ジロ総合優勝を達成した直後の参戦でした。

イベントにも参加する砂田弓弦さんが監修する雑誌「CICLISSIMO no6」「CICLISSIMO no.7」(最新号)では、2号に渡り、パンターニ特集が組まれています。もちろん砂田さんが撮影した写真を多数掲載。在りし日の勇姿がたっぷり紹介されていますので、この機会に一読してはいかがでしょうか?

こちらの商品はJ SPORTS online shopでも取り扱っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

砂田さんのカレンダー

砂田さんの出演を発表したところで、ちょっと宣伝です。

J SPORTSにとって、砂田弓弦さんが撮影するレースの写真はなくてはならないもの。番組の宣伝に、DVD商品のパッケージに、使っています。そして、J SPORTSオリジナル商品であるカレンダー「GREAT CYCLING RACES 2008 」には、今年もまたすばらしい写真を提供してくださっています。

このカレンダーですが、写真の撮影、選定のみならず、そえられているコメントや裏表紙のエッセイも、すべて砂田さんの手によるもの。砂田さんが撮影した写真は、選手の表情、雄大な風景のみならず、応援するファンの表情など、レースの魅力でいっぱいです。また、私事ですが、砂田さんの、かちっとした中に、ロマンチックな香りがする文章が好きで、いつも楽しみに読んでいます。

こちらの商品GREAT CYCLING RACES 2008 は、J SPORTS online shopでも取り扱っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.S.O.より荷物が届きました~その1

Aso_002

お!これにはA.S.O.からのプレゼントが入っているに違いない!どれどれ…

(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

チケット、好評発売中です!

チケット発売を開始して3日経ちました。

早速チケットを購入してくださった皆様には、お礼申し上げます。考え中の方は、ぜひせひ参加を決心してくださいますように。いずれの方も、出演者・スタッフ一同、来場をお待ちしてます!

チケット発売情報はこちら↓

http://jsportsonlineshop.air-nifty.com/asamadetour2007/2007/12/post_7133.html

すでにお席が取りづらいブロックも出てきているようです。よい席はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

イベント当日の六本木ヒルズ

イベント当日の六本木ヒルズは、クリスマスのイルミネーションに輝いているはず。そういえば、去年のイベントの時は、けやき坂が白と青に美しくデコレーションされていて、とてもきれいでした。

今年も、クリスマスに向けてのイルミネーションが始まっているそうです。気の早い話ですが、イベントにいらっしゃる際は、少し早めに着いて、クリスマス気分にひたるのもいいかもしれません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.S.O.のこと

たびたび名前が出てくるA.S.O.ですが、ここはツール・ド・フランスの大会運営のみならず、放映権、マーチャンダイズ(グッズ)権等関連権利も、各国のクライアントに直接向き合って運用している会社です。他にも、パリ-ニース、パリ-ルーベ、パリ-ツールなどの自転車レース、ダカール・ラリー、パリ・マラソンなども同様に運営しています。また、フランス最大のスポーツ新聞レキップは、グループ会社にあたります。

ついでに、今年10月にA.S.O.を訪問した際、駐車場で撮った写真を載せます。これまで日の目を見ることがなかったので、この機会に、と思ったもので…

Aso_006 Aso_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

パリのルートプレゼンテーション

ツール・ド・フランスのコースは、毎年10月第4木曜に翌年のコースを発表することになっているそうです。今年も、2008年のルートプレゼンテーションが、10月25日(木)11時から、パレ・デ・コングレ・ド・パリという会場で発表が行なわれました。

ここで発表されるまで、翌年のコースの全容を知っているのは、主催のA.S.O.の社員でもごく一部なのだそうです。最初のスタート地点となる場所は、早々に発表されますし(例えば2009年はモナコに決まりました。)、ゴールはパリ・シャンゼリゼに決まっていますが、その間については、この日まで一切明かされません。マスコミや競技関係者、主要取引先、そして主要チームの監督や招待された選手たちの前で、初めてすべてのコースが発表されるのです。

プレゼンテーションでは、グラフィック映像を使った全ルートの披露や、総合ディレクターのコース設定意図などの説明、グランデパール(最初の出発地点)に選ばれた場所に関するプレゼンテーション(やはり大きなアピールになるという証でしょう。)などが行われます。

このプレゼンテーションが終了すると、総合ディレクター、出席していた選手や監督たちはマスコミたちに取り囲まれ、発表になったコースについてのコメントを求められます。ここでのコメントは、発表になったコースと一緒に大きく報道されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

ASOからのプレゼント

今年もプレゼント抽選会が予定されています。そこで、ASOからもその賞品を提供してくれる、といううれしい申し出が!何が届くんでしょうねえ…楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂田弓弦さん、来場決定!

フォトグラファー、砂田弓弦さんの参加が決まりました!

サイクルロードレースのシーズン中は、ほとんどヨーロッパ暮らしで、たまにレース中継映像でお見かけするぐらい。(レース後の表彰台の辺りがチェックポイントです。)シーズンオフでも、他の競技(トラック競技やスキー)の撮影や取材もこなし、忙しそうです。

カレンダーやレースレポートの写真などで、J SPORTSがたいへんお世話になっている砂田さんですが、今度のイベントでは第一線で活躍するフォトグラファーならではのエピソードを聞けるはず。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

2008ルートプレゼンテーション

ジャン=マリー・ルブランさんに、2008年ルートプレゼンテーションをお願いする予定です。総合ディレクターだった間は、毎年の恒例行事としてこなしていらっしゃったはず。来年のコース設定のコンセプトや特徴など、話していただけるのでは、と期待しております。

さらに、パリ本場の実際のプレゼンテーションで使われた映像もリクエスト中。なんとか上映できるよう、がんばります!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イベント概要

この日、オールナイトで何をするのか?
イベント内容をかんたんですがご案内いたします。

 別府史之選手トークショー
 ツール・ド・フランス2008 ルートプレゼンテーション
 プレイバック~ツール・ド・フランス 1998
 プレゼント抽選会

とてもさっぱりした紹介ですみません!
詳しい情報は、ちょこちょこ更新していきます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

チケット発売要領 発表!

お待たせしました!チケット発売要領を発表します。詳細は以下の通りです。

【開催日時】12月21日(金) 22:00~
【開催場所】TOHOシネマズ六本木ヒルズ
【料金】3,000円(全席指定)

【チケット発売要領】
▼インターネット:12月7日(金)午前0時より受付開始
  PC:http://www.tohotheater.jp/theater/roppongi/
  モバイル:http://tcit.jp
▼TOHOシネマズ六本木ヒルズ劇場窓口:12月7日(金)劇場オープン時より受付開始
※座席数に限りがございますので、ご購入はお早めにお願いいたします。

【お問い合わせ】 東宝ビデオお客様センター:03-3539-3451

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月 4日 (火)

当日に上映する映像

現在準備中です。というか、今まさしく追い込んでるところです。こんな感じで…Dsc01359_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MC 栗村修さんからのメッセージ

皆さん、今年もやって参りましたよ!
何がってやってきたって?
年末恒例の「朝までツールドフランス」イベントです!
オールナイトでロードレース関連の映画などを見まくろうというマゾ企画。
いやあ、コアなファンにはたまらないですね。
昨年は豪華ゲストの出演もあって大盛況でした。
そして、今年は、な、なんとあの人が来日予定…?
あ~緊張する。。。
とにかくこれに参加しなければ年越せません!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

MC=栗村さんとSaschaさん

このオールナイトイベントを誰がとり仕切るか?やはりこの方たちしかいません。栗村修さんとSaschaさんが、来場の方々と共に一夜を過ごします。昨年も、このお二人におまかせし、まじめなトークにも、ハイテンションにも臨機応変に切り替えて、イベントを盛り上げてくれました。担当自身、そのすばらしさに感動し、心の中で、この二人のコンビを”ゴールデンボーイズ”と呼ぶ決心をしたくらいです。この二人との六本木ヒルズでの夜明かしは、今年もきっとステキな体験になるに違いありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズで待ってます

今年も昨年同様、会場はTOHOシネマズ 六本木ヒルズ。ただし、昨年は前売り発売後三日間でチケットが完売してしまった反省から、より客席数の多いスクリーンを用意してます。チケット発売の詳細は、間もなく発表しますので、もう少しだけお待ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今中さん初登場

昨年はスケジュールが合わず、出演がならなかった今中大介さんですが、今年は参加していただけることになりました!ご存知の通り、サイクルロードレース番組には数多く登板していただいており、J SPORTSがかかわるツールイベントにはぜひ参加して欲しい方だったので、念願かなってうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

今年もフミ!

F164

昨年に引き続き、別府史之選手(ディスカバリーチャンネル)が出演します。
前回参加した時は、ディスカバリーチャンネルの最初のシーズンを終了した直後で、トップチームでの経験や、日本選手権での優勝、某テレビ番組撮影時の裏話など、いろいろな話をしてもらえました。今度のイベントでは、それからちょうど1年経った現在のことを語ってもらいたいと思い、内容を企画検討中でございます。

昨年のオールナイトイベントの時、とても印象的だったのは、いるだけで周囲を笑顔にするような独特の明るさがあって、トップアスリートらしい勝気なところをみせても、決してぎすぎすした感じにならない雰囲気です。この時のトークショーをごらんになった時、このような感想をもたれた方、他にもいらっしゃるのではないでしょうか?初対面でも、フミ!と気軽に呼んでしまえそうな別府選手に、一年越しでまた会えるのを、担当自身、とても楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルブランさんの写真、もう1点

今回の来場発表にあたり、A.S.O.からルブラン氏の写真が数点送られてきました。その中からもう1点紹介します。一緒に写っているのは、現・総合ディレクターのクリスティアン・プリュドム氏ですね。二人とも満面のいい笑顔です。クリックして拡大して見てくださいね!

20070710cy0117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年10月 »